loves art

[@ギャラリー]2月11日(月)〜2月20日(土)開始の展覧会

なかなかブログ更新の時間が取れていません。引き続き余裕なさそうなので、リンクと画像は添付せず、文字情報だけで更新。書き方も時間短縮で、他のブログ等で紹介されてる形そのままをコピペします。

■山口藍「きゆ」@ミヅマアートギャラリー
2/10(水)~3/13(土)

■荻野僚介「still life」@Showcase/ MEGUMI OGITA GALLERY
2/12(金)~2/27(土)

■正木康子「たまゆら(くりかえされるもの)」@art space kimura ASK?
2/15(月)~2/27(土)

■高木こずえ「MID」@第一生命南ギャラリー
2/17(水)~3/12(金)

■高木こずえ「GROUND」@東京日本橋高島屋6階 美術画廊X
2/17(水)~3/15(月)

■岡田卓也展@ギャラリーなつか
2/15(月)~2/27(土

■変成態-リアルな現代の物質性 vol.8 半田真規@gallery αM
2/20(土)~3/20(土)

■津村耕佑 「MODE less CODE」@NANZUKA UNDERGROUND 、他白金高輪コンプレックス
2/20(土)~3/20(土)

■桑原正彦展@TOMIO KOYAMA GALLERY
2/20(土)~3/27(土)

■Dan Graham展@TAKA ISHII GALLERY
2/20(土)~3/27(土)


このブログの更新をする事でギャラリー巡りの日時を考えていた部分もあり、展覧会開始の確認をしていなかったために痛い見逃しが多いですね。特に個人的な知人で、会うと色々とお話をしてくださっている作家さんも含まれているので申し訳ないやら。著名な作家で言えばミヅマの山口さんと、2会場で高木さんの個展が既に始まっていますね。

清澄と白金の初日はここの所必ず被るのが痛い所ながら、十番あたりまで出れば大江戸線で一本なので、会場自体は離れている物の、一日で巡るにはぼちぼち悪くない位置関係だったりして、これからもこういった日取りが続くのでしょうか?ギャラリーで働いてる身にとっては辛い距離感ですが。

若手作家さんやこれから世に出て行くだろう作家さんの個展もピックアップしてみましたが、現物を見てなんぼの美術、写真だけでもビビっと来るのは実は作品力の高さ故かもしれないので、そういうのも見て回るの楽しみです。

前回更新の展覧会もボチボチ終了を向かえる頃。高円寺は無人島に行くのは物理的に難しいにしても、YOKOI FINE ARTの青山さんと東京画廊の小清水さんには行っておかないとなぁと思うばかり。ワコウワークスのリヒターもまだだし。上手く予定付けなきゃな。
[PR]
# by gonna-be-alright | 2010-02-18 13:27 | @ギャラリー

[@ギャラリー]2月1日(月)〜2月10日(水)開始、もしくは開催中でお勧めの展覧会

a0147546_1726474.jpg















青山ひろゆき「天使ノセイチョウ」
@ヨコイファインアート


[山口英紀展]
会期:1月27日(水)~2月19日(金)
会場:新生堂(港区南青山5丁目4番30号)
開廊時間:11:00〜18:00 ※日曜・祝祭日休廊 (展覧会期中は無休)
URL:http://www.shinseido.com/index.html

[Lullaby]
作家:やなぎみわ
会期:1月29日(金)〜3月21日(日)
会場:ラットホールギャラリー(港区南青山5-5-3 B1F)
開廊時間:12:00 〜20:00 ※月曜休廊
URL:http://www.ratholegallery.com/index.htm

[天使ノセイチョウ]
作家:青山ひろゆき
会期:2月5日(金) 〜2月20日(土)
会場:ヨコイファインアート(港区東麻布1-4-3 木内第二ビル6F)
開廊時間:11:00〜19:00 ※日曜・月曜・祝日休廊
URL:http://www.yokoifineart.jp/


[NEGAM! 2ND EXHIBITION ザギンでシースーを]
作家:根上恭美子
会期:2/5(金)~2/27(土)
会場:CASHI°(中央区日本橋馬喰町2-5-18-1F)
開廊時間:11:00〜19:00 ※日曜・月曜・祝日休廊
URL:http://cashi.jp

[惑星地球へのパスポート]
作家:TANKA
会期:2/5(金)~3/6(土)
会場:ギャラリーショウコンテンポラリーアート(中央区日本橋 3 - 2 - 9 三晶ビル B 1 F)
開廊時間:11:00~19:00(土:~17:00)※日曜・祝日休廊
URL:http://www.g-sho.com/

[New Overpainted Photographs]
作家:ゲルハルト・リヒター
会期:2/5(金)~3/6(土)
会場:ワコウワークスオブアート(新宿区西新宿3-18-2 サンビューハイツ新宿101-103)
開廊時間:11:00~19:00 ※日曜・月曜・祝日休廊
URL:http://www.wako-art.jp/

[portrait]
作家:永山真策
会期:2/6(土)~2/27(土)
会場:ギャラリーモモ・両国(墨田区亀沢1-7-15 )
開廊時間:11:00~19:00 ※日曜・月曜・祝日休廊
URL:http://www.gallery-momo.com/


久々の更新になっちゃった。先週末はアートフェアが立て続けにあり、夜毎出歩いていたら時間がなくなってしまいました。後は鼻風邪と腰痛っぽい。フェアだけでなく、鑑賞した美術展の感想も溜まってしまっているけれど、美術館展示のインフォは多分、MOTのアニュアルと五美大の卒展ぐらいだけなので、それを書いたら追々、ある程度厳選してレビューを書こうかなぁと。

さて、僕が美術に興味を持ち出してから初めてのリヒター個展です。流石に御大は来日しないんだろうけれど、同日には都内各所のギャラリーが、今会期初日を迎えるのである意味丁度良いくらいかもしれない。都内だけでさえ交通手段を駆使しないと見て回れないのは、ちょっとした大きな(どっちやねん)問題点。

如実な実績を残している作家という意味では、やなぎみわさんの個展もラットホールで始まっています。このブログに書く意味がなくなってしまったけれど、日本ではギャラリー小柳などで展示をしている花代さんの個展が、神宮前のVACANTで5日まで。自分は行きましたが、個人個人の体験に通底する感覚を立ち上げるために色々と工夫をされたインスタレーションが、とても面白い必見の展示です。

若手では今回の記事に写真を載せた青山ひろゆきさん、去年ヨコイファインアートで他の作家さんが個展をしていたサブブース的な所で作品を見た事があり、メインの作家さんより目を引いたりもしたもので、今回の個展は嬉しい限りです。可愛く悪戯な天使が、今度はどんな感じで描かれているやら。新生堂では、あり得ない水墨画を描き出す山口さん。幕内政治さんのブースにて出展された08年のウルトラでも、特に注目を浴びていた作家さんだと思います。

今年になってから若手ベテラン問わず、注目すべき展示が続いている様に思います。個人的にある月に美術展を見て回り過ぎると、次の月は全然体が動かなかったりするんですが、そういう時って得てして注目したい展示がなかったりするんですが(全世界の作家さんに失敬)、今の所休んでいる暇はなさそうです。
[PR]
# by gonna-be-alright | 2010-02-03 16:53 | @ギャラリー

[@アートフェア・イベント]1月に開催されるアートフェア・イベント

a0147546_13564818.jpg














[G-tokyo 2010]

会期:1月29日(金) ー VIP/プレスプレビュー ご招待者のみ 14:00 - 19:00
   1月30日(土)、31日(日) ー 一般公開 11:00 - 20:00
会場:森アーツセンターギャラリー(港区六本木 6-10-1 六本木ヒルズ森タワー 52F)
入場料 :一般1,000円(予定)
URL:http://www.gtokyo-art.com/

参加ギャラリー:
アラタニウラノ/ギャラリー小柳/ギャラリーSIDE2/ヒロミヨシイ/ケンジタキギャラリー/児玉画廊/小山登美夫ギャラリー/ミヅマアートギャラリー/オオタファインアーツ/SCAI THE BATHHOUSE/シュウゴアーツ/タカ・イシイギャラリー/TARO NASU/ワコウ・ワークス・オブ・アート/山本現代 


[NEW TOKYO CONTEMPORARIES3]

会期:1月26日(火)〜2月21日(日)
会場:各参加ギャラリー及び日経新聞本社 SPACE NIO、カフェ1984その他
開催時間:各スペースの営業時間、イベント開催時間に準じる
URL:http://www.newtokyocontemporaries.com/

参加ギャラリー:青山|目黒/アラタニウラノ/ゼンシ/タケ・ニナガワ/ミサコ&ローゼン/無人島プロダクション/ユカササハラギャラリー
※各イベントスペースで、パーティやトークライブ、ワークショップ等の開催予定あり。


[Mancy's Tokyo Art Nights ]

会期:1月30日(土)〜1月31日(日)
開催時間:1月30日(土) 16:00〜24:00/1月31日(日) 12:00〜21:00
会場:Mancy’s Tokyo(港区麻布十番1-3-9 TBC麻布)
入場料:無料 ※スペース1Fのトラットリアでは、この2日間限定で500円〜/1drinkを提供(その他はメニュー通りの実費になるかと)
URL:http://wadafine.exblog.jp/

参加ギャラリー:AAA(香港)/ギャラリータグボート/Gallery2(ソウル)/ギャラリーテラ東京/hpgrp GALLERY東京/nca | nichido contemporary art/モリユウギャラリー(京都・東京)/Y++・ワダファインアーツ(北京・東京)



ようやくアートフェア・イベントの項目を使う日がやってきたかぁ。昨年でアート@アグネスが終了し、今の所再開の目処が立っていない様なので(いや、終わりって言うてるやん)、年始の現代美術はギャラリーと美術館巡りが主になるのかなぁと思っていたら、一気に3件も開催される様で何より。G-tokyoは主に美術に関する媒体でいくつか宣伝はあったようですが、他の二つは僕も今月に入ってから知ったフェアなので、知らない方も多いのでは。もしくは知らなかったの、僕だけ?orz

G-tokyo2010は、主に東京に居を置くギャラリーの中で実績や勢いがあり、特に海外のアートフェアに出展経験があるような、国内現代美術のトップギャラリーと呼んで差し支えない様なギャラリー15軒が集まって今年から開催されるアートフェア。同程度の実績を持つギャラリーの中で参加をしないギャラリー、また関西やその他地域にも現代美術の雄はいくつかあるので、本当にトップギャラリーなのかは分かりませんが、僕がよく行くギャラリーがある程度揃っているので、個人的には嬉しい集まり方です。

他のイベントもさることながら、アートマーケットはギャラリーのみが形成している訳じゃないので、一般的なフェアのバザー形式を展覧会形式に変えた所で何か変化が起きる様には感じ難いのですが、今出来る事を出来る人が出来る形でやるのは悪い事ではないと思います。ファーストチョイスを観には行けないのでコレクターさんの顔は見れませんが、それとは別にせっかく地の利がいいので、一般来場客の数が多いといいなぁと思ってみたり。

NEW TOKYO CONTEMPORARIESは、3年前ぐらいから同程度の経験を持つギャラリーが集まって、まずはフェア形式か何かから始まったのですが、昨年は東京フォトに合同出展する以外は各々ギャラリー活動や他のフェアに出展するのみに見えたので、今後どうなるのかなぁと思っていたら、「東京に新しいアート月間を作る」ための新しい動きを見せてくれたので、これは楽しみです。

近々に始まるギャラリー展覧会の項目にも書いてる気がしますが、この枠組みの中には今後ギャラリースペースを協同で運営して行くユカササハラ/ゼンシ、今回の展覧会を最後にギャラリーが移転する無人島プロダクション、G-tokyoにも出展するアラタニウラノが参加していたりと、ギャラリー単位で注目すべき所がいくつかあるのかなぁと。新しく設立するのとはまた違う、新しい動きを感じられるかもしれません。

Mancy's Tokyo Art Nightsは、ワダファインアーツが先導を取って開催される、サロン+カフェスペース(?)を使ってのフェアになるようです。リンク先の記事に書いてあるのですが、会場の名前に「ラグジュアリー」という言葉が付いているので、普段の営業が気になる所です。入れるうちに入っておこうと(笑)検索してお店の様子を見てみたら、オサレなレストラン・ラウンジスペースみたいな感じ。会場自体ワダファインアーツ(もしくはギャラリーの運営会社)が経営してるっぽいですね。

サイトスペシフィックというか上記のフェアやギャラリースペースでの展示、あるいはホテル型アートフェアとも違う、会場の良さを活かした展示になってくれたらいいなぁと思います。
[PR]
# by gonna-be-alright | 2010-01-21 14:30 | @アートフェア・イベント